スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア・アンコールの旅042 

バンテアイ・スレイの奥に進んで行きますよ。

DSC_0190_R.jpg

こっちの方にも
立派な外壁がある!!

その入り口の装飾は損傷が激しく
修復がなされているようですよ・・・

DSC_0193_R.jpg

って、下手くそかっ!!!!!
新品部分と残ってる部分ごっちゃ混ぜて。

もうすこしダメージ加工とかしようよ!!


DSC_0210_R.jpg

じゃん。
これがバンテアイ・スレイの仏塔。
ちなみにバンテアイ・スレイは
クメール語で「女性の砦」という意味らしい。

そういうワケだか
どうだかは知らないけど
この仏塔には
「東洋のモナリザ」なる
素敵な女神様の彫刻があるんだって。

DSCN4033_R.jpg

神々しくて素敵!!

なんか、あんまりにも美しすぎて
一回フランス人かなんかに
パクられたらしいですよ。


DSCN4038_R.jpg

遺跡を跡にすると
なんか盛り上がってるお土産屋さんが。
行ってみたいけど空港に行かないとやばい時間。





DSCN4060_R.jpg

ってことで
シェムリアップ国際空港です。
カンボジア素敵な国でしたよ。

DSCN4062_R.jpg

飛行機までは徒歩です。
スポンサーサイト

カンボジア・アンコールの旅041 

ここはバンテアイ・スレイという遺跡。
シェムリアップの街からは
アンコール・ワットとかより
ちょっと離れたところにあるようですね。


じゃあ、中に入ってみよう!!

DSC_0175_R.jpg

まずは広場っぽい空間に。
やっぱりココの遺跡は赤い。
ラテライト感がたっぷり。
きっとたくさん建材に使用されてるんだと思う。


DSC_0177_R.jpg

この手の戸はどこの遺跡でも多いですねえ。
額縁効果が狙えるので
ついつい撮っちゃいますよ。

って、こんなのばっかり撮ってたら・・・

DSC_0185_R.jpg

いい画が撮れました!!
サービスしてくれたんですかね。
近くに住んでる現地の少年なのかな。

マネーは請求されませんでしたよ!!


DSC_0178_R.jpg

タ・プロムとかよりは生い茂ってないのも
ココの特徴なのかな。
中途半端な自然感。


DSC_0183_R.jpg

奥のほうに立派な仏塔が見える。
どうやらあっちが本体のようですね。

カンボジア・アンコールの旅040 

お久しぶりです。

年末のどたばたを忙しさにサボっていました。
まあ、地道に続けていきますよ。
見ている人も少ないと思うので。笑


アンコール・トムから
シェムリアップの町まで戻ってきて休憩。

暑いので甘いものでも食べたい。

DSCN4001_R.jpg

カンボジアでカボチャ。
と、いう高度なギャグを達成。

ん・・・先を越された感。

DSCN4002_R.jpg

あー、なんか降りそうじゃないですか。
このたびではまだ一回も降られてないんだけど・・・

次の目的地へ向かう道中・・・

DSCN4019_R.jpg

あー、降っちゃった。

でもすぐやんだ。

さすがスコール。
そして目的地に到着!!

DSCN4027_R.jpg

田んぼて。
住んでる岐阜県と変わらない風景やん。


しかしその先には・・・

DSC_0171_R.jpg

おお。赤い遺跡!!

カンボジア・アンコールの旅039 

指はだいぶ治ってきています!!

バプーオンを離れて
次がアンコール・トム最後の
訪れ地。

DSC_0154_R.jpg

なんか昔のお金みたいなのが落ちていた。
これをごろごろ転がして
買い物していたのかなあ。
って、そんなワケないか。

何かの部品ですよね・・・きっと。


そして、見えてきたのは・・・

DSC_0160_R.jpg

屈強な男たちが
裁断を持ち上げていますよ!!

ミキティーーーーーーー!
って、叫んでる人が紛れてそうなくらい
屈強な男たちがたくさん。

DSC_0161_R.jpg

ここはライ王のテラスというところ。

その隣にあるテラスは
屈強な男ではなく・・・

DSC_0163_R.jpg

ゾウさん!!
こっちは象のテラスなんだって。
こっちの方が可愛くて良いよね。

DSC_0165_R.jpg

ていうか・・・
暑いです。。。

蒸し暑いし
このラテライトの照り返しがもうね・・・

カンボジア・アンコールの旅038 

右手の人差し指を負傷しているので
若干更新頻度が落ちてる・・・
まあ、幸い僕はほとんど左利きなんだけど
マウスのクリックとか
キーボードを左手だけでたたくのもきついのよ。


えーっとどこまで行ったっけ・・・
あ、バプーオンですね。

そう、バプーオンは
しょっぱなから階段上りますよ!!

DSC_0126_R.jpg

空中参道がはるかはるか・・・
こんなに長いのをよく作ったもんだ。

お話は割愛しますけど
ココには「子隠し伝説」って
逸話が残されていますよ。


DSC_0127_R.jpg

結構な急階段。
アンコール・ワットの
第三回廊への階段より
角度が効いてる。


DSC_0141_R.jpg

後ろは振り向いちゃ・・・
ひええ。結構な高さで・・・

DSC_0143_R.jpg

ココが天辺・・・
だけどそこは立ち入り禁止。
うーん、ココまで上らせておいて・・・
ツンデレな寺院ですねえ。笑

何で入っちゃいけないのかは不明。

崩壊で危険

宗教的な意味で

のどっちか・・・だと思う。


DSC_0138_R.jpg

頂上の一歩手前には
額縁効果が狙えるスポットが多々あるよ!!



降りて裏手に回ると

DSC_0151_R_20141209030330064.jpg

心が澄んでる人は
ココの壁に涅槃像が見えるんだって。

僕には見えますよ!!うん!!









指が痛くて文章が投げやりくさいので
教は特別に写真6枚ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。