スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア・アンコールの旅021 

川もそろそろ湖に近づいてきて
川沿いで生活してる人家も
多くなってきた気がします。

DSCN3870_R_20141115013019b67.jpg

このお家。
一体どんな内装になってて
どんな生活様式で
暮らしているんだろう。
興味あるなあ。

DSCN3895_R_20141115013021a92.jpg

堤防沿いにも歩いているキッズが。
バケツ担いで・・・たくましいなあ。
一人持ってないけど。笑

そして、湖に到着。
見えてくる景色は・・・

DSCN3902_R.jpg

水上生活村ですよー。
ハロン湾の水上生活村とは
またがらりと違った様子。
こっちは結構密集感ある。

聞いた話によると
湖上は土地代が必要ないから
これだけの人が住んでるんだって。

あれ、ハロン湾もそうだったっけ。

DSCN3905_R.jpg

ぱっと見
普通の民家なんだけど
これ、どうやって浮いてるんだろう。
なんかちょっとした不思議ですよ。


DSCN3909_R.jpg

大型の施設もしっかり浮いてる。
レビテトかかってるんですかね。
どうしてこんな物体を湖上に
ぷかぷかさせておくことができるんでしょうか。

とりあえずこの施設に
潜入調査してみましょう!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuchiya.blog80.fc2.com/tb.php/39-11a7016a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。