スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス・ルアンパバーンの旅02 空港~ホテル 

ハノイから約一時間のフライトでルアンパバーンへ。

席がプロペラの真横だったから
もううるさいのなんのって。

まあ。一時間だから
我慢して、まったりしていると・・・

23790877_2051844301_121large.jpg

あら機内食あるんだねえ。
ミートパイとりんごと謎のフルーツ。

一時間の国際線でもサーブされるんだね。
ノイバイ国際空港で
飲み物しか飲んでなかったので
ありがたい話です。

で、あっという間に到着。

P2180016_R.jpg

お世話になったラオス国営航空とATR-72。
ハノイは少し肌寒かったけど
ルアンパバーンはちょっとあったかい。

P2180020_R.jpg

入国まで歩いていきます。
これ、下手にモタモタしてると
誰もいなくなって
どこに行くかわからなくなりそう。

空港はきれいだし
バゲージクレーム、入国はスムーズでしたよ。

空港から送迎者で宿泊先へ。

P2180028_R.jpg

バンラオホテルってところです。
run of the house(その日、ホテル側にとって都合のいい部屋)で予約してるので
まあ、予想通りのスタンダードルーム。
値段相応の部屋でその辺はいいんだけど
セキュリティボックスが壊れてたから
フロントに「直して」って
頼んで来てもらったんだけど
直らない。

僕「直んないなら部屋変えてよ。
これはあなたたちの責任ですから。」
フロント「ボスがいないからその判断はできないんすよ。」

知らんがな。

なーんて、言いながら20分くらい
フロントさんがセキュリティボックスと
格闘していたら直っちゃったっていうね。

ありがとう。


じゃあ、お腹もすいたので
何か食べに行こう!!

P2180031_R.jpg

って、暗い!!
フラッシュつけて撮影してるから明るいけど
これ、めっちゃ暗いよ。

危ないんじゃない?
って、思うけど
そもそも人がいないから
治安もへったくれもない。
声をかけてくるポン引きも居なければ
浮浪者とかヤカラもいないし
酔っぱらいもいない。

そういった面倒くさい人たちがいないんじゃくて
そもそも人がいない。

これは田舎ですわ。

まあ、ホテルが市街地から離れてるから
こんなもんなのかな。

フライトや待ち時間で疲れてたし
市街地まで行くの面倒くさくなったので
一般家庭なのか
お店なのかわからないお店で
ミネラルウォーターかって帰って寝ました。笑

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuchiya.blog80.fc2.com/tb.php/63-ed87396c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。