スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム・ハロン湾の旅11 

DSC_0170_R.jpg

時間は11時位になってきて少し暑く感じてきた。
船は絶景エリアを目指して着々と進んでいく!


DSC_0173_R.jpg

朝方はガスっていた空も
お昼になってきてめっちゃ良い天気になってきた!!
自称晴れ男は伊達じゃあないよ!!


DSC_0174_R.jpg

こんな感じの奇岩がある水道を進んでいく。
あ、水道と海峡の違いってなんだろう。


DSC_0194_R.jpg

おおおおー。この迫力。
いい感じ良い感じ。
秘境感2倍増やよ!!

DSC_0208_R.jpg

こんな感じで水上生活していたりする人もいるんだ。
水産業をしている人がほとんどらしい。

これはちょっとお邪魔してみるしかなさそう!!!

ベトナム・ハロン湾の旅10 

島に上陸して崖に設置された階段をひたすら上っていく!!
ちょっと暑くなってくる感じ。

周りの植物のなんだか熱帯っぽくて雰囲気いい感じ。

DSC_0106_R.jpg

そして、中腹くらいにある洞窟に入っていきます・・・そして目の前に広がる光景は・・・


DSC_0109_R.jpg

鍾乳洞!!


DSC_0122_R.jpg

ライトアップされてて幻想的。


DSC_0130_R.jpg

ここはダウゴー島のティエンクン洞という場所。
石灰質の地質であるハロン湾ならではの光景!!

話によると、この石灰質の地質は
中国の桂林からベトナムのハロンまで地続きで来ているんだとか!


DSC_0157_R.jpg

鍾乳洞は歩いて30分ほど楽しんで
外に出てみると・・おお!!
工事中だった湾口も良い景色!!!

さあ、ここからは絶景スポットを目指して再び船に乗り込むよ!!

ベトナム・ハロン湾の旅09 

DSC_0038_R.jpg

真っ赤な背景の真ん中に黄色の星。
ベトナム国旗をなびかせて
船は世界遺産の湾を進みだしましたよ!!


DSC_0052_R.jpg

友人もこの景色には写真を撮らざるを得ないよう!
ていうか、この船の乗客は僕と、友人と、日本人女性一人と
3人だけの貸しきり状態!!!

DSC_0092_R.jpg

まず最初に目指すのはこの島!!
この島には石灰質のハロン湾の奇岩を
違った形で楽しめって話ですよ。
どんな感じなんだろう!!

DSC_0095_R.jpg

見た感じは普通の島。
この島に何があるって言うの??


DSC_0101_R.jpg

島に上陸!!
湾口を工事しているみたいで・・・なんか景色的にどうなの!?

さあ、島に潜入してみよう!!

ベトナム・ハロン湾の旅08 

アジア感たっぷりな朝市を満喫して
ついに無何有は今回の旅の目玉・・・
ベトナム随一の景勝地、世界遺産のハロン湾!!

ハロン湾には龍伝説があるんだ。

ベトナムの建国神話なんだけど
昔、中国からの侵略で戦が絶えない時期。
天から龍が舞い降り巨大な宝石を吐き出した。
その宝石は砕け散り、無数の破片となり
侵略者を追い払ったという。
そして、その破片の多くは海に突き刺さり
そのまま奇岩となった・・・と。

龍が降りた湾・・・それ故、降龍湾(はろんわん)となりました。
ベトナムは今でこそ違うけど、漢字文化圏。

ちなみにハノイの旧名は「タンロン」・・・
漢字では「昇龍」と書くということは
龍はこの町から天に帰ったんでしょうね。


では、その伝説の地へいざ参ろう!!

DSCN3634_R.jpg

船着場に到着!!
結構観光客が多い感じ。


DSCN3636_R.jpg

たっくさんの船が停泊中。
どれに乗るんだろう。


DSC_0008_R.jpg

ジャンク船。こういう船に乗ることに!
わくわくするー!!


DSC_0010_R.jpg

良い雰囲気。
これだけで海への玄関口って感じでいいな。


DSC_0014_R.jpg

ベトナムの菅笠、ノンラー買っちゃいましたよ。
そいじゃ、いざ出航ー!!

ベトナム・ハロン湾の旅07 

市場の奥のほうへ進んでいくと
なんだか生臭いようなにおいが充満してきます。

DSCN3611_R.jpg

やっばり!!
魚のにおいだ。
こういうにおいが嫌いな人は
たぶん、おえってなるかも。。。

僕は大丈夫なんだけどね・・・

でも、何度嗅いでも、おえってなってしまうにおいが1つ・・・
これはまた別の国のなので
また後々話していきますね。


DSCN3612_R.jpg

食用カエルですねー。
めっちゃ生きがいい感じ。

DSCN3616_R.jpg

なんかなぞの海産物。
ベトナムは大多数は宗教的に「食」に対するタブーが無いので
大体なんでも食べるイメージ。

そういう意味でも日本人と近いのかも。


DSCN3627_R.jpg

蓄肉類。
この辺は衛生面を考えてか
直射日光から避けられた
アーケード的な作りになってた。


DSCN3632_R.jpg

なんらかの食べ物を調理してくれるところ。
良い匂いがしてけど
これは結局なんだったんだろう??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。