スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス・ルアンパバーンの旅42 カオソーイ 

ワット・ビスンナラートの
外では子供たちがたくさん遊んでた。

P2200707_R.jpg

どんな遊びをしてるかは
わからないけど楽しそうやねえ。

で、ここの道路を挟んで
向かいにあるお店・・・

P2200705_R.jpg

ナンビー サブロってお店。
ラオス北部の麺料理・カオソーイの有名店。
早速入店してカオソーイをオーダー!!


P2200708_R.jpg

見た目は坦々麺だけどゴマの風味はない。
ピリ辛のスープに平打ち米麺。

東南アジアの麺料理って
あっさりしてて、やさしい味・・・
って概念をぶち壊すほどの
パンチの効いた味ですよ。

P2200709_R.jpg

一緒に野菜とハーブが提供される。
コレはベトナムのフォーと同じスタイルやね。
残さずカオソーイの上に乗っけて
モリモリたべられる!

P2200711_R.jpg

ハーブと野菜のシャキシャキ食感と
麺のつるつる食感が相まっていい感じ。
ピリ辛スープとひき肉も
いいアクセントでおいしい。

うーん、これはやばい。
超うまい。

これで170円とか
それくらいやったと思う。

職場の隣にオープンしてくれませんかね。笑

ラオス・ルアンパバーンの旅41 ワット・ビスンナラート 

モン・マーケットで
サンドイッチ食べたし
じゃあまた歩こうか!!

でも、まだ何か食べられそう。
でも、とりあえず歩こう。

P2200697_R.jpg

学校ぽい。
サッカーやってる。
東南アジアではサッカーめちゃ人気。



あ、なんか寺院が見えてきた。

P2200700_R.jpg

ワット・ビスンナラートだって。
ちょっとお邪魔してみよう。

P2200701_R.jpg

これが本堂。
このてっぺんの仏塔が
真っ二つに割ったスイカにみえるから
通称「スイカ寺」なんだとか。

「半スイカ寺」じゃなくて?笑


P2200703_R.jpg

なんというか
境内のつくりが新しいっぽい
ていうか、手入れが行き届いてるっぽ。

後から調べたら・・・
一度侵略で(?)
崩壊したから再建してるんだって。
なるほど。

P2200704_R.jpg

ずっしり貫禄のある本堂。
中には入れないっぽい。

「歩き方」見てたら・・・
この近くにおいしいラオス料理を提供するお店があるんだって。

いってみよーっと。

ラオス・ルアンパバーンの旅40 モン・マーケット 

シーサワンウォン通りを
歩いていくと・・・
なにやら賑やかな場所を発見。

1424710746707.jpg

なんかマーケットやってる。
「歩き方」によると
どうやらここは
モン族の市場・・・
モン・マーケットなんだって。
シーサワンウォン通りとキサラート通りが
交わる交差点にある広場に
たくさんのテントが設営されてる。
(食べ物屋さん以外は
ナイトマーケットで見たことあるような・・・)

ちょうどおなかも空いてるし
何か食べよっと。

P2200682_R.jpg

サンドイッチ屋さんで
タマゴと鶏肉サンドを注文。
メニューは観光客向けに
英語バージョンがあるから安心。

P2200688_R.jpg

わーいおいしそう。
この手のきゅうりの切り方は
日本では見かけないけど
アリだと思う。
日本のおしゃれカフェは
まねするべきなんじゃない?

P2200690_R.jpg

ああ、意外とおいしい。
マヨネーズがあるから
ちゃんと味がするし・・・!!

フランス植民地時代に
フランスパンの文化が根付いてるのか
地味にパンがおいしい。
日本のフランスパンよりおいしいじゃん。

P2200691_R.jpg

ごちそうさま。
一緒に頼んだバナナシェイクもおいしかったー!!

ラオス・ルアンパバーンの旅39 カーン川~シーサワンウォン通り 

岬にもあったけど
こっち川でも発見。

P2200657_R.jpg

対岸へ渡る橋。
手前に小屋っぽいのがあるけど
コレは料金所っぽいなあ。

P2200661_R.jpg

川で何かを
獲ってるんかな。
魚・・・
うーん、違うっぽいな。
川海苔が最有力。
さあ、実際はどれだろう。


んー、お腹へってきた。
なんか食べようかな。
とりあえず大通りへ戻ろう。

シーサワンウォン通りで
小道に入ったりしながら
お店を探してると・・・

P2200669_R.jpg

あら、大手がある。
すごいな。ルアンパバーンに支店持ってるんだ。
HIS通してラオス来てるんなら
おいしい店を聞くんだけど・・・

P2200670_R.jpg

めっちゃ気持ちよさそうに寝てる。
僕も疲れたから・・・
寝るとまでは行かないけど
ご飯食べて休憩したい。

P2200672_R.jpg

とりあえず
シーサワンウォン通りを歩いていこう。
何かあるでしょ。

ラオス・ルアンパバーンの旅38 カーン川 

カーン川は
ナムカーン川とも言われてるみたいで
メコン川のように大きい川じゃない(と思う)。

P2200638_R.jpg

カーン川の
岸まで降りれる階段を発見!!
コレは行くしかないでしょ。

P2200642_R.jpg

水際まで来た!!
結構ギリギリまで行けるもんやね。

水が透き通ってる。
メコン川は濁ってるけど
カーン川は澄んでるなあ。


P2200635_R.jpg

対岸は畑になってるっぽい。
いろいろ栽培されてるっぽいね。
カーン川も貴重な水源だし
生活と密接なんだろうな。

P2200643_R.jpg

ただでさえ人が少なくて
静かなルアンパバーンだけど
ここは川のせせらぎ以外何も聞こえない。
うーん素敵な場所。

P2200645_R.jpg

対岸へ行くための船かな?
コレは現地の人の足っぽいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。