スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス・ルアンパバーンの旅36 半島の岬 

いよいよ岬に到着ですよ。
海に突き出た半島ではなくって
二つの川が交わる半島。

P2200608_R.jpg

ブーゲンビリアがたくさん咲いていて
しっかり舗装されてる感じ。
この感じならもっと奥へと行けそうやね。

P2200609_R.jpg

おおおー!
遊歩道みたいになってて素敵。
この感じの道路で
白人さんたちがたくさんいて
どうもアジアな雰囲気がしないよ!!


P2200611_R.jpg

これが川の合流地点。
うーん!!きれいやん。
向こう岸へ渡る橋があるね。
怖いから行かないけど。
雨季には破壊されそう。

P2200613_R.jpg

ここでカーン川は
メコン川と合流して
ラオスとタイの間を通って
カンボジア、ベトナムを経て
南シナ海へ抜けるんですね。
国際運河って
島国の日本にはないから
ちょっとあこがれる。

P2200621_R.jpg

犬も川を見て
何を思うんだろう。

ラオス・ルアンパバーンの旅35 半島の岬へ 

島国のラオスで半島て!!

と、思うかもしれないけど
ルアンパバーンは
まっすぐ流れるメコン川に対して
急カーブで合流しているカーン川によって
半島を形成しているんですよ。
lpq.jpg

ほら、こんな感じ。
上のおっきい川がメコン川。
そのメコン川部分に
「Khong」とか「コン」って書いてあるのは・・・
メコン川の「メ」とは「川」って意味だからなんだ。
だから
「メコン川」って呼称は
「川」が重複しちゃってるんですよね。

ってことで、半島の岬は川の合流地点。
なんか気になるので行ってみる!!!

P2200594_R.jpg

わお、「鎌と槌」やないかい。
って、ラオスは社会主義国なので
まあ、珍しいものではないですね。
ちなみにこれはラオス共産党の党旗だそうですよ。

右はラオス国旗だけど
なびいててわかりにくい。

P2200596_R.jpg

あと、これ!!
いろんな民家や
お店の軒先に
ぶら下がってるんですよ。
何なんですかね。未だにわからず。

P2200595_R.jpg

こんなところにも大仏さま。
拝んでいきたいところだけど
気持ちだけで。

P2200597_R.jpg

こういう路地を見ると入りたくなる。
でも、半島の岬に行くという
意思がブレちゃうから・・我慢我慢。

P2200605_R.jpg

道路が終わってる!!
ココから先が岬っぽい!!!

ラオス・ルアンパバーンの旅34 ワット・セーン本堂 

そいじゃ、ワット・セーンの
本堂を見てみよう!!

P2200587_R.jpg

ここもルアンパバーン様式の屋根が素敵。
赤と黄金のバランスが神々しく感じされる!

P2200584_R.jpg

横には黄金の山車が!!

黄金のだし
エバラっぽい響き!!笑

P2200589_R.jpg

本堂を護る狛犬。
コレも黄金。
ラオスでいかに仏教が
重要視されてるのかが窺い知れますね。

P2200590_R.jpg

道内へは入れません。
ダンジョンの扉っぽいよね。
ゼルダだったら小さな鍵いる。

P2200591_R.jpg

天井には
写真や絵がかけられてる。
なんだか素敵な空間です。

ゼルダだったら矢を射る目の的がありそう。

ラオス・ルアンパバーンの旅33 ワット・セーン 大仏さま 

そういえば!!
勘違いしていました!!
昨日出た大通りは
シーサワンウォン通りではなくって
サッカリン通りだったんです。
すいません。

では、そのサッカリン通りに
出たところから・・・

サッカリン通りに出ると・・・
すぐにいい感じの寺院を発見。
参拝しましょーう。

P2200576_R.jpg

ここはワット・セーンって寺院だそうです。
古っぽさはなくて割と新し目の感じ。
改修とかしてるのかな??

P2200577_R.jpg

すっごい立派な佇まい。
観光客も僧侶さんも
僕以外誰もいないんですけど・・・

P2200578_R.jpg

この木何の木
気になる木!!
小学校の校庭で
見たことあるようなないような。

仏教に由来のある植物なのかな。


P2200580_R.jpg
P2200581_R.jpg

写真がうまく繋がってないけど
ここの大仏さまは直立タイプ。

大きな大仏さま。
ちっぽけな自分。

悩み吹っ飛びそう!!

ラオス・ルアンパバーンの旅32 路地裏~シーサワンウォン通り 

朝イチで
フットマッサージしてもらってリフレッシュ!
60分で700円くらいだったと思う。安い。
さあ、これからどうしよう。

昨日は現地ツアーで見所を弾丸で回ったから
今日はフリーだし街ブラしてまったり楽しもう。

P2200567_R.jpg

さて、それにしてもここはどこだ。
なんか見たこともない
謎の乗り物が通過していくし。

とりあえず
大通りのシーサワンウォン通りに出よう。

P2200569_R.jpg

この路地抜けたら出られそう。
行ってみよーっと。

P2200570_R.jpg

なんだろう。
シェムリアップやハノイの街より
すごく不安のない路地裏。

人がいないからか。
なんだろう。この根拠のない安心感。

誰ともすれ違うことなく通過。

P2200573_R.jpg

謎の道に。
シーサワンウォンではないな。
てか、路駐!!!
ルアンパバーンって地味に車普及率高い。

P2200574_R.jpg

ついに出れた!!
シーサワンウォン通り!!
とりあえずこの通りを歩いて
制覇してみよっと!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。